お泊まりの翌日の寝癖が気になる時は?寝癖の対策方法!

女性のお泊りデートの悩みといえば、「翌日の寝癖がひどくなってしまう」ということがあると思います。

翌日も観光地に行き写真を撮ることを考えると、髪型が決まるかは大切です。

寝癖がひどくなる一番の原因は、旅館やホテルの備えのシャンプー・リンスが合わないことです。

場所によっては、水質が違うのか髪がキシキシしてしまうこともあります。

寝癖をささっと直せる方は関係ないと思いますが、不器用な私がいろいろ試した中で、よかった3つ対策を紹介します。

一番良かったのは、面倒でもいつも使っているシャンプーとリンスを詰め替えて持参することです。

最近は、ドラッグストアで1回使い切りのセットがバラ売りしているので、そちらもよかったです。

ばら売りは新しい香りなどが売っていることが多いので、その点も楽しめます。

次に、洗い流さないトリートメントです。

よく詰め替え用のシリコン容器に入れますが、こちらもドラッグストアで1回使い切りタイプがバラ売りしています。

もし日頃お使いの洗い流さないトリートメントが、粘度が高いものでしたら、小さなチャック付き袋にそのまま入れ、2重にすれば何とかなります。

お手製の使い切りパックが簡単に作れます。

時間がたつと、さすがに干からびるので、詰めてから数日以内に使ってください。

ちなみに、日頃化粧落としシートを使っている方は、化粧シート数枚を小さなチャック付き袋に入れてしまえば、いちいち旅行用のミニサイズを購入しなくても事足ります。

数枚まとめて入れれば、数日間はカピカピにならず使用できるのでおすすめです。

水が出る可能性があるものは、小さなチャック袋に2重にして、まとめてジップロックに入れておけば移動中も安心です。

ジップロックは水漏れせず、食材以外にもいろいろ活用できます。

最後に、寝癖がひどくなるのはあきらめて、髪型をアレンジする方法です。

事前に自分の髪形にあったアレンジ方法を調べておき、かわいいヘアピンやシュシュなどを持っていきます。

朝の女性は支度が大変です。アレンジに慣れていない方は、なるべく簡単にできるアレンジがおすすめです。

私は不器用なので、お泊りに行く前に何度かアレンジ方法を練習しておきます。

あと、うっかりさんが注意すべき点は、翌日の服装とアレンジの髪形と髪飾りがしっくりくるか、事前に確認しておいた方がいいです。当日セットが終わったら、髪飾りだけ浮いてしまうことがない様、注意が必要です。

ちょっとした事前準備が楽しく過ごせるコツですよ!