すっぴん問題は「お風呂を別々に」で解決する!?

お泊まりデートで気になることと言えば、やはり「すっぴんを見られること」ですよね。

でもバッチリメイクで夜を過ごすの肌に悪いので、避けたいところです。

可愛いすっぴんを作り込む方法の一つとしては、お風呂は別々に入ることです!

一緒にお風呂に入るカップルもいると思いますが、すっぴんを見られたくないという人は別々にお風呂に入りましょう。

「恥ずかしいから」

と可愛く言えば、彼もオッケーしてくれると思います。

まずは昼間のバッチリメイクを、クレンジングでしっかりとオフします。

そして、洗顔で残りの汚れもサッパリと取り去り、クリアな素肌を目指します。

お風呂上がりは保湿で可愛さの土台作りを お風呂を済ませたら、まずは保湿です。

バスルームから出た瞬間から、乾燥へのカウントダウンは始まっています。

化粧水をたっぷりと入れ込み、時間があれば、パックを顔全体に貼ってしまうのも手です。

パックをしている間、ボディやヘアのケアができてしまうので効率的ですね。

化粧水やパック、乳液、美容液など普段通りのケアが終わったら、ここでお泊まり用のナチュラルメイクを仕込みます!!

メイクとは言え、お泊まりなのでほとんど肌に負担がかからないようなチョイスをすれば安心です。

主に作るのは、肌と眉毛です。

お泊まりにファンデーションを使うのは、肌荒れの原因になるのでおすすめはできません。

使うのは、ベビーパウダーや夜用のフェイスパウダーです。

肌悩みをしっかり隠してくれるものではありませんが、軽いくすみなどは飛ばしてくれるので使えるアイテムです。

ミネラル系の商品で、24時間使っていても肌負担がないものも販売されているので参考にしてください。

肌が整ったら、後は眉毛です。

自分の眉毛がしっかりとある人はそのままでも問題ありません。

しかし、眉毛が全然ない人や途中から細くなっていたりすると、人相が悪く見えてしまいます。

眉毛は顔の印象を決める上で重要な部分なので、こだわりましょう。

おすすめの書き方は、パウダー系のアイブロウでふんわりと描くことです。

リキッドペンシルなどでしっかりと描くと、ほとんどすっぴんの顔には似合わず、違和感が残る場合があるので注意が必要です。

「少し物足りないかな」と感じるくらいが、ちょうど良いのです。

ウキウキのお泊まりデートですが、すっぴんに自信のない女性には少し複雑なもの。

肌に優しいフェイスパウダーを使って、眉毛を少し足すだけで、印象はかなり変わります。

お肌の負担を最大限に減らし、可愛さを演出することで存分にお泊まりデートを楽しむことができるでしょう!

⇒それでもすっぴんが気になるなら

おすすめの記事