付き合いが浅いうちのおりもの対策はどうする!?

女性は生理の日以外にも、「おりもの」がありますね。

おりものでパンツが汚れないようにおりものシートをつけている人もいると思いますが、これはナプキンと同じように定期的に取り替えが必要になりますよね。

例えば、彼の家にお泊まりに行った時に男性の自宅トイレには、サニタリーボックスがありません。

彼の家でお風呂に入る前に、織物シートを交換したい場合、トイレに流すとつまりの原因になるので流さないし、トイレに捨てられません。

ですので、ティッシュかトイレットペーパー等に包んで見えないように捨てるしかありません。

「もし見られちゃったら恥ずかしいな」や「ゴミ箱に捨てるって言った方が良いのかな」などと迷うことがあると思います。

特に付き合いたてとか、関係がまだ浅かったりしたら何も言わずにバレないようにゴミ箱に捨てられれば良いですし、付き合いが長くて「もうバレてもいいや」と思えれば良いですね!

また、彼の家のお泊まりデート以外でもホテルデートや旅行に行った時に、急に彼と良い感じの雰囲気になり、その流れで営みが始まる時があると思います。

その時にパンツに織物シートがある状態で脱がされそうになった時にも恥ずかしいと思います。

生理と違って、血が出る訳ではないので、生理みたいに驚かれることは無いかもしれないですが、レースのちょっとエッチなパンツにおりものシートが付いてたら「少し幻滅されるかな」や「雰囲気を壊したら嫌だな」などと思うことでしょう。

ボディータッチが始まって、下の方をパンツの上からお触りされた時におりものシートがあることで「生理なの?」と聞かれて気まずくなったりすることもあります。

これらの対策としては、ホテルの場合だったら基本的にトイレにサニタリーボックスがあります。

ですので、ホテルの部屋に着いたら、最初にトイレに行っておりものシートを捨てて、パンツに何も付いてない状態にしておきます。

もしホテルの部屋にトイレがないタイプでも、ホテルのトイレを利用してから部屋に行くようにすると良いでしょう!

彼の家でお泊まりすることになった時は、デートの途中でデパートのトイレとか、駅のトイレに寄っておりものシートを捨ててから行くように対策していきましょう!

彼に未練がある!どうしても復縁したい

おすすめの記事