まだ若いうちのお泊まりデートを親にどう伝えるか?

まだ未成年だったり、学生だったりして彼氏とお泊まりデートをする際、親には話しづらいものです。

その時は「友達の家に泊まってくる」などと話す人も多いのではないでしょうか?

それでも親も何となくは分かっているものです。

ですので、一度「彼氏と〇〇まで旅行に行ってくる」「彼氏の家に泊まる」と伝えてみるのもありかと思います。

「素直に伝えていて良かった!」と言う女性も結構多いものです。

特に毎週のように通う場合は、隠す方が厄介かもしれません。

好きな人と一緒に居たい気持ちは何歳になっても変わりません。

中高校生ならともかく、学生くらいなら親にも暖かく見守って欲しいところですよね。

一般的には、親も恋愛をしてきた事でしょう。

それを考えると、子どもを信じて欲しいと思いますよね!

好きな人が居ること、その人と両思いになれていることも奇跡のようなものです。

恋愛はいつでも出来る訳じゃないですし、彼との時間の共有を大切にしたいと思うのが普通です。

恋愛は別れもありますが、それでもその時はその彼氏しかいないのですから、自分の気持ちに素直に生活したいものですからね!

難しく下手な言い訳をした所で、自分も「嘘ついちゃった」というような後ろめたい気持ちにもなり、幸せな気持ちすらも辛く感じてしまったりする可能性もあります。

そのような点も含めて、よっぽど親が理解してくれない環境でなければ、親も案外『素直に教えてくれてありがとう』と思ってくれることも多いです。

親子や異性とのコミュニケーションは生きていく中でとても大事です。

ですので、お泊まりデートも素直に堂々と話していいと思います。

「親にどうやって伝えよう?」というのはほとんどの女性が通る道です。

家族とのコミュニケーションの一環として、思い切って伝えてみるのはいかがでしょうか?

家族とも、彼とも、良い信頼関係が築けると良いですね!!

彼に未練がある!どうしても復縁したい

おすすめの記事